新之助

新之助

刈羽三山(霊峰米山、八石山、刈羽黒姫山)に囲まれた山波農場
豊かな大地、清らかな空気、雪解けの清流、
たくさんの自然の恵みの中で育てた
特別栽培米の新之助です

新之助とは

新之助とは

※山波農場の新之助はオリジナルパッケージでお届けしています

米どころ新潟で8年の歳月をかけて作られた新之助は
食味の要素(コク、味の厚み、濃さ・ボディ感、旨味、甘み)が
全てトップレベルの美味しさです

特別栽培米とは?

特別栽培米とは?

特別栽培農産物のうち、お米についてを「特別栽培米」と呼びます。
農産物が生産されている地域で、普段使われている「節減対象の農薬」「化学肥料」の使用に比べて

  • 節減対象農薬:使用回数50%以下
  • 化学肥料:窒素成分量50%以下

で栽培されたお米を言います。
特別栽培農産物は育てるのが難しいため、販売農家数の15%程度しか育てられていません。

山波農場のお米のこだわり

山波農場のお米のこだわり

山波農場のお米のこだわり

根のしっかり張る苗作り
苗作りの様子
苗はハウス栽培が一般的ですが、田んぼで苗を作ることに、こだわっています。
ストレスが少なく元気に育つ苗なので、穂が出るのも早く、茎の太さ、葉の厚身もしっかり。
稲とたくさん会話
稲作りの様子
できるだけ多く稲に会いに行き、稲の表情をたくさん見ることを大切に。
「稲が今してほしいこと」「稲にしてあげなければいけないこと」を逃しません。
収穫後も徹底した管理
保管の様子
一番美味しく収穫できる5日間を逃さず、収穫しています。
保管は玄米の状態でお米に一番負担にならない温度と湿度を保っているため、約1年経っても新鮮なまま。

山波農場の米つくりを詳しく見る

山波農場のある場所

ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ

ハッチョウトンボが生息

日本最小のトンボといわれるハッチョウトンボ。
背の低い草が生え、きれいな湧き水のある湿地にしか棲めないため、各地で保護の対象とされています。
そんなハッチョウトンボが農場の近くで生息しています。

ハッチョウトンボ
ホタル

ホタルが自生

自然豊かできれいな河川があり、「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」「クロマドボタル」が生息しています。
山波農場ではホタル見学ツアーなど集落と都会の人との交流も積極的に行なっています。

ハッチョウトンボ
雪深い土地

雪深い土地

平年の最深積雪量は2m以上。
会長特製滑り台でソリ滑りをしたり、雪合戦をしたり、農場に親しむ機会を作っています。

山波農場はJGAPも取得!

JGAP穀物2016認証

JGAPは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。

2017年3月末の統計では、日本全国の農家126万戸のうち、JGAP認証を受けているのは4,113農場。全体のわずか0.3%です。

残留農薬や異物混入なども基準にされており、信頼できる農家の目印とも言われています。

新之助商品ラインナップ

新之助商品ラインナップ

新之助2合(300g)

新之助商品ラインナップ

新之助3合(450g)

新之助商品ラインナップ

新之助1kg

新之助商品ラインナップ

新之助2kg

新之助商品ラインナップ

新之助5kg

現在オンラインショップでは販売しておりません。
お問い合わせよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ふるさと納税でも商品提供しています

ふるさと納税